ローンやカード支払日に返済が遅れてしまったら?

カードローンやキャッシング・クレジットカードの支払い日に返済が遅れた場合の対処法!延滞や滞納が続くとどうなるの?

お金が無くて支払いや返済が出来ない時は?

      2018/07/05

お金が無くて支払いや返済が出来ない時はどうしたらいい?

お金が無いからといって消費者金融やクレジットカード会社などは支払いを待ってくれません。
支払いが遅れることで遅延損害金が発生し、またカードの利用停止、自宅や携帯、職場への督促電話。

さらに延滞を続けてしまうと事故扱いとなりブラックリストに名前が載ってしまいます。
それでも督促は止まることはありません。
私も経験しましたが毎日のように金融会社から携帯に電話があり、職場への連絡、自宅には督促状が届き、最後には委託された債権回収の法律事務所から法的処置を行う旨の連絡。

当然この時には私はブラックリストに載っており、どこからも借り入れすることが出来ません。
現在でもローンを組むことも出来ず、クレジットカードを作ることも出来ず、信用が無くなるというのは本当につらいものです。

そうならないためにもしっかり計画を立て返済をしましょう。

お金が無くて返済が出来ない場合の対処法ですが、4つの方法があります
1つ目 「今日借りれる即日融資のキャッシングを利用する」

最近の消費者金融は今日申し込んで今日借りれる即日融資がほとんどです。
別の消費者金融を利用しているからといってもう借りられないということはありません。
年収の3分の1以内であれば他社からの借り入れも可能なんです。
また一定期間であれば無利息という事もあり非常に便利です。

即日融資に対応した会社一覧

2つ目 「総量規制対象外のところで借りてまとめる」

ご存じの方もいらっしゃると思いますが、今の法律では「総量規制」というものがあり年収の3分の1までしか借り入れする事ができません。
しかし総量規制対象外でお金を貸してくれるところがあります。
当日に融資可能なところもあり、また限度額も「最大500万円まで」などかなり高額でしかも低金利となっています。
複数の借り入れがあるのであれば低金利でひとつにまとめたほうが楽になります。

総量規制対象外のカードローン一覧

3つ目 「審査が柔軟なところで借りる」

私が知っている限りこの4つは借りやすいと評判です。
もちろんヤミ金ではなく正規の業者ですので安心してください。
他の金融会社では借りれなかったのにココは貸してくれたという話をよく聞きます。

NO,1 他社で断られたけど借りたいならココ (かなり柔軟)

NO,2 借入件数が多くても借りたいならこちら (かなり柔軟)

NO,3 今日中にどうしても5万円以上借りたいならココ

NO,4 審査が不安で、どこからも借りられないと思っているならココ

4つ目 「今ある借金をプロに相談して減額する」

あなたが下記のどれかに当てはまるのであれば今すぐ相談してください。
「これ以上返済が出来ない」「借金の減額が可能か知りたい」「毎月の返済を減らしたい」「督促電話を止めさせたい」「職場への連絡を止めさせたい」「借金苦から解放されたい」「取り立てを止めさせたい」「誰かに相談したい」

借金の事を匿名でしかも無料で相談できるのはこちら
こちらではなんと専門家に「名前を入力せずに匿名」で無料相談できるフォームが用意されています。

あなたが「返済が出来ないので督促電話に出られない」のであれば今すぐこちらに相談することをおすすめします。
最短即日で督促の電話や支払をストップさせることが出来ます。

債務総額5社で450万円の借金
毎月の返済額24万円が毎月4万5千円になった事例もあるようです。

 - 延滞や滞納が続くと